SBクリエイティブ

待ち望まれし者―愛の書(下)

キャスリン・マゴーワン:著者 / 黒川由美:訳

イエスによる福音書

モリーンが少女から渡された本は、女伯爵マティルダの自伝だった。彼女もまた、真の歴史を伝える宿命をおびた「待ち望まれし者」だったのだ。モリーンは自分とマティルダの類似に驚き、なおもマティルダの足跡と『愛の書』の真実を求め、ベルギーからイタリアへ飛ぶ。が、『愛の書』を狙う秘密結社も、執拗にモリーンを追いつめていた! 世界30カ国以上で出版されたベストセラー『待ち望まれし者』に続き、イエスとマグダラのマリアの謎に大胆に踏みこんだ第2弾。

■著者略歴:キャスリン・マゴーワン
Kathleen McGowan
ロサンゼルス在住の作家。デビュー作の『待ち望まれし者』(ソフトバンク クリエイティブ)は当初自主制作で出版されたが、その後、大手出版社が150万ドルで出版権を取得して刊行、全米ベストセラーとなった。本書は、『待ち望まれし者』に続く3部作の第2弾にあたり、本3部作は世界30カ国以上で出版が決定している。現在、3部作の完結編『詩聖の王子』(仮題。ソフトバンク文庫より発売予定)を執筆中。

定価:880円(本体800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年7月21日(火)
  • ISBN:978-4-7973-3658-0
  • サイズ:CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
  • ページ数:416
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・キャスリン・マゴーワン

訳・黒川由美

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る