発売日 2007年03月22日(木)

アタマにくる一言へのとっさの対応術

著者名:バルバラ・ベルクハン(著者) 瀬野文教(訳)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-3947-5
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・バルバラ・ベルクハン

訳・瀬野文教

Twitter

Unable to load Tweets

  • saga

    翻訳本にありがちな日本の風土とマッチしない感がないのは、著者(ドイツの女性)が合気道などの東洋武術に理解があるということと、人間のコミュニケーションの悩みに洋の東西を問わないということだと感じた。対応の肝として、敵を追い詰めないことというのは目から鱗だった。いつもいつも「ああ言い返せば良かったのに」と思ってきた自分にとって、それが実現していたら対立はますます深まっていたのかも知れないと思えたのだ。本書で紹介された対応術を使う機会が今後ないようにしたいが…… 続きを読む

  • Anemone

    ざっと12の方法があり、自分にしっくりくるものから試してみるとよいらしい。アレンジも可。とんちんかんなことわざって面白そうだけれど、思わず毒のあるチョイスになりそうでキケンかも。巻末にご自身の無念の体験談が載っていて、プロでもそんなこともあるのだなと、ちょっと安心する。 続きを読む

  • 魚京童!

    なぜおっさんが若い女性に対して「アタマにくる一言」をいうのが多いのだろうか。それこそ逆差別かもしれない。考えられない人が多いし、たぶん皆パニックしてるんだ。いろいろやることが多すぎて、そこまで気を回せない。ってかホルモンバランスが崩れて、理性を保てていない。しょうがないよね。老化するっていうのは。哀れだよね。老化するっていうのは。私も歳を取る。いずれ老害と呼ばれるのだろう。哀れだな。 続きを読む

すべてのレビューを読む