発売日 2007年03月22日(木)

アタマにくる一言へのとっさの対応術

著者名:バルバラ・ベルクハン(著者) 瀬野文教(訳)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-3947-5
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・バルバラ・ベルクハン

訳・瀬野文教

Twitter

Unable to load Tweets

  • 大変参考になったので、大変良かったと思う。

    5.0
    コードネームX

    タイトルをみて、関心を持ったので、購入した。大変勉強になった。読んでみて、大変良かったと思う。

  • 3.0
    けゆゆ

    ストレスで頭が回らないとき、どうゆうふうにすればと思い買いました。余裕ないとき、結構役に立つかも。。。。

  • 具体的な方法の記述

    3.0
    鈴木純一

    タイトル通り、アタマにくる一言への対処方法が具体的にあれこれ記述されています。すべての読者がすべての方法に賛成することはできないでしょうし、またすべての方法を実践することもできるわけではないとは思いますが、いくつかの有効そうな方法を見つけて憶えておくことは有効だろうと思います。機会があったら使ってみて、自分に合う方法であれば自分の対話レパートリーに刷り込んでいき、肌に合わなければまた本を見返してみて他の良さそうな方法を探してみる、といった使い方でしょうか。私にとっては、「相手のバランスを崩す」、「相手を空回りさせる」、「黙る」といったセクションに書かれていたことが面白く感じ、機会があればいつか使ってみたいと思っています。

すべての51レビューを表示

  • saga

    翻訳本にありがちな日本の風土とマッチしない感がないのは、著者(ドイツの女性)が合気道などの東洋武術に理解があるということと、人間のコミュニケーションの悩みに洋の東西を問わないということだと感じた。対応の肝として、敵を追い詰めないことというのは目から鱗だった。いつもいつも「ああ言い返せば良かったのに」と思ってきた自分にとって、それが実現していたら対立はますます深まっていたのかも知れないと思えたのだ。本書で紹介された対応術を使う機会が今後ないようにしたいが…… 続きを読む

  • Anemone

    ざっと12の方法があり、自分にしっくりくるものから試してみるとよいらしい。アレンジも可。とんちんかんなことわざって面白そうだけれど、思わず毒のあるチョイスになりそうでキケンかも。巻末にご自身の無念の体験談が載っていて、プロでもそんなこともあるのだなと、ちょっと安心する。 続きを読む

  • 磁石

    口喧嘩の作法。アタマにくる一言を言ってくる相手は、こちらが自分と同じような反応・心情を返してくれることを求めている。改めて言われると、別段新しいことは言っていないけど、文字としてちゃんと整理してくれたのはありがたい。カッと頭に血が上った時とかヒィッと竦んでしまった時とかオロオロしてしまった時とか、冷静になれなくなった時。そういった時のチェックリストとして使える。 続きを読む

すべてのレビューを読む