発売日 2009年06月18日(木)

お嬢様はヴァンパイア1 恋したっていいじゃない!!

著者名:キンバリー・レイ(著者) 岩田佳代子(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-5419-5
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・キンバリー・レイ

訳・岩田佳代子

Twitter

Unable to load Tweets

  • ブランド品が大好きなお嬢様ヴァンパイア

    4.0
    nanana

    同じくソフトバンクから出ているロイス・グレイマンに、パラノーマル風味を加えたようだなと思いました。こちらのほうがお嬢様である分、おっとりして女の子らしい感じですが。主人公の一人称です。リルはモデル並みのルックスをしたおしゃれなお嬢様ヴァンパイア。ブランド品やコスメ、アクセサリーがたくさん出てきます。けっこうパラノーマル度が高いので、この世界に溶け込めたらおもしろいと思います。たとえばヴァンパイアはその人ごとに違うお菓子のような香りがし、独特の身体能力・生殖機能をもっています。それにユーモアに下ネタっぽいのがあるので、そういうのが苦手な人は合わないかも。作者はRITA賞にノミネートされたこともあるそうで、ロマンスっぽいものも含まれています。ロマンスがメインではありませんが、リルが心ときめかすお相手は典型的なロマンス小説のヒーロータイプでした。

すべての1レビューを表示

  • kinaba

    うーむどうも押しが強くて「この設定面白いでしょでしょでしょ?」って詰め寄られている感じの文章で食傷気味になってしまった。ラストの、超常を扱っていながらそれを前提にしたフェアなロジックで落とせている部分の出来はよかった 続きを読む

  • hitomi

    ★★★ 主人公がギャルっぽい吸血鬼っていうのが意外。読んでいて楽しかったけど、たまにイライラすることも。ただこの世界の仕組みが少しわかりにくいからもうちょっと説明してほしかったな。ヒーローはかっこよくていうことなし!(笑) 続きを読む

  • 桃水

    吸血鬼ものというよりハーレクイン。 続きを読む

すべてのレビューを読む