発売日 2010年05月15日(土)

織田信奈の野望 3

著者名:春日みかげ(著者) みやま零(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-5875-9
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・春日みかげ

イラスト・みやま零

Twitter

Unable to load Tweets

  • KUWAGATA

    個人的に一番好きな戦国武将は明智光秀でして、どのように描かれているかとwktkの3巻でした。私の中の光秀はもっと誠実ではありますが、一途で思いつめやすいところなど、特徴をつかめていると言えなくはない。っていうかみやまさんのイラストナイスです! 直球ど真ん中ですわ! 特にデコがね、信長につけられたあだ名が「ハゲ」でしたからね、最高です、超可愛いです。あと邪気眼政宗ウケた。信奈も可愛い。主人公はイラネ。っていうか一介のゲーオタ高校生にこんなこと出来るわけありません。この小説は、ほんとそこだけが気に入らない。 続きを読む

  • Yobata

    ついに上洛を果たす信奈。しかし、今川傀儡政権を築くために多額の金額を要求される。そこで良晴は堺で稼ごうと動き出す。しかし、表面は良かった後輩の明智十兵衛光秀が勝負を仕掛けてくる…。今回は上洛及び将軍擁立と松永弾正久秀の臣従まで。今回新登場は明智光秀,フロイス,伊達政宗,あと松永久秀。デコ十兵衛ちゃんw空気読めなさすぎでいいw梵天丸の邪気眼はなかなか上手いと感じたが、オッドアイの件で初めて良晴の性格の必要性を感じたよ。あそこは結構いい場面だと思うw救われたね梵天丸ちゃんww役者も段々揃ってきたね。→ 続きを読む

  • まるぼろ

    さて今巻は織田家の面々が上洛して昔ながらの公家衆と対決すると言うお話・・・ですかね?w 今回登場する新キャラが多くて明確に誰の回とは言い辛い所ですが、強いてあげれば十兵衛と長政の回なのかな? まあ高飛車と言うか口調的に委員長キャラっぽい十兵衛ですが、こういうキャラは嫌いじゃありません・・・w そして前半のたこ焼き対決から一転して後半はシリアスな撤退戦。浅井久政と言う古い価値観を変えられない勢力による裏切りの為、絶対的なピンチを迎えてしまう訳ですがしんがりを勤める事を進言した良晴がどうなるか、次巻期待です。 続きを読む

すべてのレビューを読む