発売日 2009年02月18日(水)

冬のバラ(上)

著者名:キャスリーン・E・ウッディウィス(著者) 野口百合子(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-4686-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
448
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・キャスリーン・E・ウッディウィス

訳・野口百合子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • seri

    表紙は気にしたら負け…と思いつつも、くっ、気になる!ウッディウィス作品に頑ななヒロインはつきものと念じつつも、やっぱりその頑なさにイラッとする!勧善懲悪が持ち味と分かってはいても酷な父親に憤り。極め付けは翻訳。ところどころ気になってしまって、どっぷり浸りきれず。それでも加速していく物語に引き込まれていくのでページを繰る手は止まらず。いろんなジレンマを抱えつつ下巻へ。 続きを読む

  • たまきら

    「つぐみの王様」を思わせる結婚劇、上巻です。かなり早くのうちから(ああ、そうでしょうとも)と流れはつかめるのですが、凛としたヒロインの苦境に仰天して読み進めるうちに読み終わってしまいました。う、巧い! 続きを読む

  • じょう

    皆さん絶賛のサンリオ版・訳を読むために、この新訳版を傍らに、参考程度に・・・と思っていたのに、がっつり読んでしまいました。こちらの方が文字や段落などは読みやすいです。でもどうしても引っ掛かるのが「殿」ですね。なぜ、新訳版で「殿」?。他のロマンス本でもヒーローを「殿」って訳してるのは読んだ記憶がありません。なぜ?すごく滑らかにうっとり読んでるんだけど「殿」が出てくると ちょっと覚めてしまいました。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2010年06月18日(金)

発売日2010年06月18日(金)

発売日2010年02月18日(木)

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)