SBクリエイティブ

川面に揺れる花(上)

キャスリーン・E・ウッディウィス:著者 / 橘明美:訳

ヒストリカルの女王の未訳作品、日本初登場。18世紀のアメリカ開拓地を舞台に、女囚の濡れ衣を着せられた娘シメインをヒロインに描く波瀾万丈のロマンス巨編。
アメリカの開拓地を目指す囚人護送船のなかに、気品のある美しき娘シメインの姿があった。彼女は英国の裕福な家庭に育ち、侯爵と婚約していたが、盗みの濡れ衣を着せられて植民地に送られたのだ。アメリカに着いたシメインは、妻を亡くして幼い息子の教育係を探していた造船技師のゲイジの家に引きとられる。知的で穏やかな彼に、シメインは強くひかれていくが、彼には妻殺しの噂がまとわりついていた。さらに、シメインに殺意を抱く何者かの影が! ヒストリカルのファーストレディの未訳作品、日本初登場。

キャスリーン・E・ウッディウィス
Kathleen E. Woodiwiss

1939年、ルイジアナ州生まれ。「ヒストリカル・ロマンスのファースト・レディ」と称される。1972年に『炎と花』を発表して以来、35年間で長編13作を上梓。全作品が〈ニューヨーク・タイムズ〉のベストセラー・リストに選ばれ、アメリカだけでも3600万部超のセールスを誇る。2007年没。

定価:935円(本体850円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年6月18日(金)
  • ISBN:978-4-7973-5855-1
  • サイズ:文庫
  • ページ数:384
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・キャスリーン・E・ウッディウィス

訳・橘明美

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る