発売日 2010年02月18日(木)

シャナ(下)

著者名:キャスリーン・E・ウッディウィス(著者) 沢万里子(訳)

¥870(税別)

ISBN:
978-4-7973-5852-0
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
504
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・キャスリーン・E・ウッディウィス

訳・沢万里子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

  • 波瀾万丈!

    5.0
    リコリス

    ものすごく波瀾万丈な物語です。主人公シャナの性格の悪さは特筆ものですが、ルアークとふれあうことで成長していきます。ルアークは完璧超人ヒーローで、ありえんぐらいかっこいいです。こんな男は、現実にはいないでしょう。(いるかもしれないけど凄くレア)そこはロマンスとして割り切って楽しむべきでしょう。ウッディウィスの作品には性格の悪い悪役がしょっちゅう出てきますが、シャナのワガママ加減は、その性格の悪い悪役が主人公になってしまったかのようなありさまです。では、十把一絡げで退場していく性格の悪い悪役と、主役となった性格の悪いシャナの違いは何かというと、愛してくれて、真摯に向き合ってくれるヒーローがいたかどうかではないでしょうか。(まあ、美人かどうか、というのもありますけど)この話にミリーという当て馬的存在の娘が出てきますが、彼女はヒーローの愛を得ることが出来ず邪険にされて、ろくでもない男に引っかかり、最後は殺されてしまいます。しかし、もしミリーにルアークのような真摯に向き合ってくれるヒーローがいたら、そこまでひどいことにならなかったでしょう。たとえば、ドラのように……。まあ、そんなifも考えてしまうお話です。とても面白いです。オススメです。

  • ちょっと期待はずれ

    1.0
    ちこ

    ウッディウィス作品は好きだったので、読んだことのないこの作品を買い求めました。が。。。うーん。正直、期待はずれでした。ヒロインのシャナはかなりわがまま&自己中心的だと感じます。約束を守らず、それでいて自分を常に正当化するヒロインの行動にはまったく魅力を感じられません。残念ながらルアークが時には自分を犠牲にしてまで、ヒロインを助ける理由・惹かれる理由がまったく理解できませんでした。

すべての2つのレビューを表示

  • ぽこ

    シャナには男心がわからないんですね。ヒロインの態度に時折イラっとくることもありましたが、ヒーローの大きな愛が救いになります。少しずつ愛が深まるとともに、心も成熟していく素晴らしいお話でした。 続きを読む

  • たまきら

    話が二転三転、目まぐるしく変化していきます。ついていくのは一苦労!最後のパパがかわいかった! 続きを読む

  • kokorika

    海賊に誘拐され酷い目にあうシャナ。仲間のふりをしてシャナを守り逃げる機会をうかがうルアーク。下巻もルアークはシャナに献身的で応援したくなる。後半に行くに従い、シャナにも心の変化が見られ、相手の気持ちを思いやるようになり読みやすくなった。最後までルアークは命を狙われ、目が離せなく一気に読了。ラストは幸せな二人が見れて良かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2010年06月18日(金)

発売日2010年06月18日(金)

発売日2010年02月18日(木)

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)